タブレットは Apple が作ったんでしょ?の話

最近、タブレットって話題で人と話す機会があり

タブレットを最初に作ったのは Apple

最初がどことか、正直俺もぶっちゃけどうでも良い話なのだけど、事実と歴史は正しく把握してもらいたいので、この記事を書こうと思った。

マーケティングも上手で素敵な CM 、シェアもある、 Apple が最初に作ったって勘違いするのはわからなくも無し、事実メディアでもMSはタブレットの参入が遅れただのなんだの書かれていて、そう思われても仕方ない部分があったし、今の若い人だとiPad=タブレットなのはむしろ当たり前の感覚だと思う。

あまりにも早すぎたWindows XP tablet edition

しかし、Windows XP tablet edition という製品が過去にあった、出荷開始は 2001 年の事であり、革新的な iPad が発表されたのは 2010年の事なので、 10 年前には既にタブレットと呼ばれるものがあったって事になる。

capture20160327112023028.png

iPadのWikipediaを見る限りでは、プロトタイプ開発着手は2002年と記載がある(ソースは不明だけど)、これから察するしかないが、AppleはMSのWindows XP tablet editionが発表されて後に、タブレットを作ろうと10年かけて開発をしたのだろう、その結実が iPad というプロダクトって事になる。

Windows XP tablet edition は…超絶使いにくかった、なにより時代が追いついてなかったし、早すぎるプロダクトだった。

  • OSがそもそもペン操作を想定してない(アドオン程度)
  • デカい、重い、厚い

だが、この製品を発表した際、MSはかなり多くの特許を取得したのでは無いだろうか?
そこから時代は流れ MS は Surface Book を投入

  • 薄い、軽い、速い
  • タブレットに最適化された Windows 10
  • ペン操作とタッチ操作

ただ、事実と歴史は変わりようがないので、少なくとも Apple が最初にタブレット出したってのは残念ながら間違いであるし、そしてMSが最初に出したから良かったか?っていうと…それもそれで違うのかな?と感じる。